東京大学医学部家庭教師研究会 東大医学部生、東大理3生が、成績の上がる勉強の方法を教えます

※2016年以降、「後輩を援助する」というコンセプトにより忠実であるため、 当会では直接契約制への移行を進め、既に、完了しました。
家庭教師をご希望の方は、直接、ご希望の先生にご連絡ください (現在は、紹介料等もいただいておりませんので、報酬は、100%すべて先生にお渡しください)

また、先生紹介を兼ねて、先生の合格体験記をアップ中です。

以下、各先生の条件と連絡先になります。

先生一覧

武田先生(2018.9.27現在)

武田先生の東京大学理科III類合格体験記はこちら

ご挨拶;
こんにちは!
東京大学医学部医学科3年に所属している武田と申します。
徳島という地方から東京大学理科3類に現役合格しました。独学ゆえに身につけたノウハウを多くの生徒様にお伝えしたいと思っております。
様々なことを考えて多く書いてしまいましたが、ご相談いただければ、状況に応じて条件を変更できますので、まずはお気軽にメールにてご相談ください。(値段は、書いているときに多くの理3生の家庭教師などの相場を見ているだけで絶対というわけではないのでお気軽にご相談ください。)

指導日程;
平日;17:00以降(もっと早くから大丈夫な日がほとんどです。)
休日; 基本的に終日

 授業や実習との兼ね合いもありますが、基本的にできるだけご希望に沿えるよう努力いたします。ご相談お願いします。
ただ、土日祝は私用により飛んでしまうかもしれないので、ご希望があれば平日に補講いたします。

対象生徒;
小学生の方から社会人の方までどなたでもご相談ください。

指導科目;
小学生;
算数、国語、理科、社会
中学生;
数学、英語、国語、物理、化学、日本史
高校生;
数学、英語、古文、漢文、物理、化学、日本史

希望地域; 都内(一部地域になりますが、神奈川県、埼玉県、千葉県でも可能ですのでご相談ください。) / スカイプなら全国

希望時給;
◯家庭教師 \5000-
 準備時間や移動時間、学年や指導科目によって変動します。出来る限りご希望に沿えるよう努力しますのでご相談ください。
◯スカイプ相談(単発)\6000 
 スカイプを利用した学習相談もお受けいたします。(こちらも金額含めご相談をお受けさせていただきます!) 独学でお悩みの方のお力になれればと思っております。
◯スカイプ家庭教師(継続)\4500-
 地方出身ということもあり、地方の生徒様の助けになりたいという思いから少しリーズナブルにさせていただいております。もちろん、都内の方で、こちらが効率的とお考えの方はこちらでご相談ください! (もちろん出身で値段が変わることはございません。)
※スカイプ相談をしていただいて、そのまま家庭教師やスカイプ家庭教師にご移行していただけた場合差額はいただきません。
◯添削指導(難関入試対策) \15000/月
 こちらは数学の答案力指導になります。月に5問の難関大学の数学の問題を解いてスキャンしてデータとして送っていただき、2-3日の猶予の後、添削したものをデータとしてお返しいたします。レベルとしては「ハイスタンダード」、「ハイレベル」「トップレベル」の3レベルを予定しています。(もしどうしても紙媒体を希望される場合はご相談ください。)
◯添削指導(典型問題対策) \15000/月
 こちらは上記ほどの難関問題ではないものの、月に6問典型的な数学の問題をお送りします。月ごとにテーマを決めて、入試に頻出な問題を解いて、添削いたします。
※添削指導は大手予備校と違い、月の途中でも始められ、添削をしていない段階で気軽に辞めることができるというメリットがあります。

☆数学の答案力は地道に磨いてきたと思っております。そのおかげで点のとりこぼしが少なくなりました。特に地方にお住いの方はなかなか高レベルの添削を受ける機会が少ないと思います。ぜひこの機会にお試しください。

◯メール学習
 メールにて学習の質問をお受けするものです。以下に質問の頻度の目安を書かせていただきます。返信は基本的にデータになります。コース名は目安で、基本的に、1ヶ月のうちでAコースが10回、Bコースが4回質問できるものになっています。こちらもカスタムできますのでご相談ください。

A)3日につき1問コース;
 1教科ごとに月\15000、英数物化の主要科目全ての質問では割引をさせていただいて月\45000、生物選択の方は月\37500でお受けいたします。

B)1週間につき1問コース;
 1教科ごとに月\7500、英数物化の主要科目全ての質問では割引をさせていただいて月\23000、生物選択の方は月\19000でお受けいたします。

※簡単なものであれば一回に2問送っていただいても大丈夫です!

指導経験;
スカイプ家庭教師で東京医科大学医学部医学科現役合格, 滋賀大学工学部現役合格
家庭教師では難関私大医学部現役合格
塾講師で慶応大学医学部医学科現役合格
(基本的に1年以上担当させていただいた生徒様は皆、偏差値は担当科目数学で20, 5教科総合で15上がりました。)

現役時の成績;
東京大学理科3類現役合格
慶応大学医学部医学科特待生現役合格(一般入試上位10数名)
東大夏実戦模試数学全国1位

自己PR;
僕は徳島出身の一学生でしたが、受験本などを読んで体系化したノウハウを駆使して現役合格をつかみとることができました。そのノウハウは大学ではもちろん、将来社会にでても生きるものだと思います。ともにゴールを見据えて最短で、でも色々な経験をしながら合格を勝ち取りましょう。

武田先生の東京大学理科III類合格体験記はこちら

【連絡先】memmadokaltina.doraemon0321★♪☆gmail.com
(☆♪★を@にしてください)

鈴木先生(2018.8.4現在)

鈴木先生の東京大学理科III類合格体験記はこちら

【指導可能曜日】
(以下の時間帯以外でもご相談に応じます)
平日:17:00〜22:00
土日祝:08:00〜22:00

【対象生徒】
中学生,高校生,浪人生,大学生

【希望地域】
対面授業…本郷三丁目・御茶ノ水駅から45分以内

【希望時給】
中学生,高校1.2年生:7000円(2科目以上 8000円、アドバイス程度の場合は頂きません)
高校3年生,浪人生:9000円(2科目以上 10000円、アドバイス程度の場合は頂きません)
※初回体験授業は半額。

【指導経験】
4年間の鉄緑会数学科講師経験あり
・高2数学を3回、高3数学を2回担当
・担当した高2B&C、高3SAクラスから東京大学理科3類10名超輩出
・高2担当数学科講師約20名中生徒評価1位を2期連続獲得


【実績】
東京大学理科3類、東京医科歯科大学医学部、慶應大学医学部、東京大学理科1・2類、千葉大学医学部


【指導科目】
・主に数学です
・受験時代の選択科目:英語・物理・化学・国語・倫政

【連絡先】160invite2vrworlds☆♪★gmail.com
(☆♪★を@にしてください)


【自己PR】
鉄緑会在籍で高2通常数学に苦しんでいる方には特に力になれると思います
・レギュラークラス(C2とBクラス)、オープンクラス(Dクラス)どちらも対応可能です
・数学が苦手な子に対する雑談も得意です
・鉄緑会講師時代、生徒合計150名から「この講師に熱意を感じるか」で5点満点を獲得しました

桐蔭学園中等教育学校出身
・中学3年間は野球漬けで全国大会にも出場し、勉強は試験前のみの生活でした
・怪我で野球ができなくなったため、高校から鉄緑会に入塾し、高3から1日10時間程度勉強し、現役で理三に入りました

【メッセージ】
数学の指導には絶対の自信がありますので、ご縁が有りましたらよろしくお願いいたします!

鈴木先生の東京大学理科III類合格体験記はこちら

S先生(2018.6.28現在)

S先生の東京大学理科III類合格体験記はこちら

【指導可能曜日】
月 17:00以降
火 17:00以降
木 17:00以降
土 終日
日 終日

【希望時給】
5000円
(※初回体験授業は時給1500円で承ります。単発の学習相談のご依頼はご遠慮ください。)

【指導経験】
・東大志望の受験生への集団指導(2年間)
昨年度は生徒の多くが東大(理IIIも含む)に合格しました。
・家庭教師
現在は受験生を1人と高1生を1人指導しています。
以前指導していた受験生では、東大数学の点数を2倍以上に伸ばし、合格された方もいます。

【指導科目】
大学受験:英語、数学、国語、物理、化学、地理
中学受験:算数、国語、理科、社会

【メッセージ】
はじめから勉強ができる人間なんていません。自分に合った方法で努力を重ねて初めて、学力は身につきます。しかし、やみくもに勉強すればそれはかえって苦痛になり、結果にも繋がりません。
高2の冬に理IIIを目指した時点では学力的には全く及んでいなかった私も、試行錯誤を繰り返すことで効率的な勉強法を見出し、一年間で成績を大幅に伸ばすことができました。
経験を生かして、生徒さん一人一人に合った指導をすることで、きっとお力になれると思います。

【連絡先】 tairockspacetruckin♪☆gmail.com(♪☆を@にしてください)

近藤先生(2018.5.16現在)

近藤先生の東京大学理科III類合格体験記はこちら

指導日程,指導時間:基本的にどの時間帯でも空けられるようにしておきます。相談お願いいたします。
希望地域:都内
希望時給:5000〜(学年や指導科目によって変動します。相談お願いいたします。)
自己PR:理3に最も効率の良いやり方で受かった自信があります。
まずは、メールでも良いので相談をいただけたらありがたいです!

【連絡先】ukyo1997.14★♪☆gmail.com(★♪☆を@にしてください)

I先生(2017.11.8現在)

I先生の東京大学理科II類合格、医学部医学科進学体験記はこちら

指導可能曜日
水曜 13:00〜 火曜金曜 17:00〜
土曜 14:00〜 日曜 いつでも(ただし毎週はできません)

対象生徒
中学生、高校生、浪人生、大学生、社会人

希望地域
都内

希望時給
授業に対して 7500円
予習時間に応じてプラスで料金をいただきます。

※初回体験授業は無料、ただし60分まで

【連絡先】ytokyo30★♪☆gmail.com(★♪☆を@にしてください)

矢野先生(2017.11.4現在)

矢野先生の東京大学医学部医学科合格体験記はこちら

東京大学医学部5年(M3)


【指導可能曜日】
(以下の時間帯であればいつでもご都合に合わせて調整いたします)
水曜 18:00〜
土曜 14:00〜16:00
日曜 8:00〜12:00, 16:00〜18:00

【対象生徒】
中学生,高校生,浪人生,大学生,社会人

【希望地域】
対面授業…東京都内
Skype授業…全国どこでも可

【希望時給】
中学生,高校1.2年生     7000円(2科目以上 8000円)
高校3年生,浪人生,社会人 9000円(2科目以上 10000円)
※初回体験授業は半額。

【指導経験】
個別指導 4年半(17人を1年以上担当)
家庭教師 4年半(3人を1年以上担当)

【実績】
東京大学理科1類,東京医科歯科大学医学部,慶應大学医学部,
九州大学,東北大学,和歌山県立医科大学,早稲田大学など

【指導科目】
数学,化学,生物,英語

【連絡先】 bam.kero.tetsumon★☆gmail.com(★☆を@にしてください)


【自己PR】
普段は某東大受験指導専門塾の個別指導部門で
数学の主任として個別指導だけでなく
オリジナルのテキストの作成や後輩講師の育成も行いながら,
東大志望の高校生向けイベントで全国で教鞭をとっています。

生徒様の希望や現状を踏まえ,その時その時の状況に合わせた教材の作成や,
多くの経験とデータに基づいた学習計画の相談・サポートには自信があります。


【メッセージ】

受験本番,試験中に隣で答えを教えてくれる人はいません。

ベストな解き方を最初から一方的に教えるのではなく,
自分一人で道筋を立てて考えていけるように
生徒さんを導く指導を心がけています。

日々の学習で解法を自分の中で定石として体系化し,
学習計画を自分で立てられるようになることは,
きっと受験の先の人生においても役立つ力だと思います。


一緒に勉強することを通して
私のように何か自分の夢や目標がある
生徒さんの助けになれば,
例えそうでなくとも生徒さんに常にいい刺激を与えられ,
共に成長していければ嬉しいです。

前川先生(2017.10.8現在)

前川先生の東京大学理科III類合格体験記はこちら
所属 東京大学理科三類1年
性別
希望時給 5000円
交通費実費支給希望(定期区間は駒場東大前駅〜吉祥寺駅)
体験授業は無料で承ります。
指導可能曜日 平日(月〜金):19:30〜
土曜:終日可能
日曜:9:00~12:00
対象生徒 やる気のある方なら年齢、学年は問いません。ただし中学受験の指導はできません。
指導可能地域 吉祥寺駅、もしくは駒場東大前駅から電車で30分圏内
指導可能科目 国語:現代文、古文、漢文は基礎からセンター試験レベルまで指導できます。東大国語や文系の記述式の問題は指導できません。

英語:基礎から東大の二次試験レベルまで指導できます。英会話はできますが、ネイティヴのような発音はできません。

数学:基礎から大学受験を超えた内容まで指導できます。数学は1番得意ですので、数学を教わりたい方は是非ご連絡を。

物理、化学:基礎から最難関大学受験の内容まで指導できます。物理>化学の順で得意です。
指導経験 半年
自己PR 山梨出身と言うこともあり、私は今まで基本的に自分で勉強してきました。わからないところは自分で調べて、考えて、1つずつできるようにしていきました。もちろん最初からスイスイ勉強ができたわけではありません。

大切なのは自分の理解できていない場所を正確に把握することです。それができれば、学問は論理がきちんとしていますから、理解できている部分とそうでない部分との間の論理を今まで学んできたことを利用して埋めていけば、着実に理解を深めることができます。

言葉で言うのは簡単ですが、実際にやってみると困難も多々ありますので、実際に問題を解く視点で私が生徒の納得のいくまで解説をしたいと思います。

また私は現役時に東京医科歯科大学と山梨大学医学部、順天堂大学を受験していますので、様々な医学部大学の話も興味があるようでしたら、お話ししたいと思います。
実績 東大実戦模試理三A判定
東大二次試験数学118/120点
物理56/60点(浪人時)
連絡先 maeyu411☆♪gmail.com (☆♪を@に変えてください)
 
田村先生
東京大学医学部M0


指導可能曜日
(以下の時間帯であればいつでもご都合に合わせて調整いたします)
水曜 13:00〜18:00,18:30〜22:00
土曜 午前9:00〜12:00, 13:00〜19:00
日曜 13:00〜16:00, 17:00〜21:00

対象生徒
中学生、高校生、浪人生、大学生、社会人

希望地域
対面授業…東京都内
Skype授業…全国どこでも可

希望時給
中学生、高校1.2年生 7500円
高校3年生、浪人生、社会人 8000円

※初回体験授業は60分まで無料、以下30分延長ごとに2000円いただきます。

指導経験 個別指導1年半

実績 御茶ノ水大学、千葉大学

指導科目 数学、英語、物理(希望に応じては国語、化学の指導も可能です)

連絡先 seal.white★☆icloud.com(★☆を@にしてください)

ご連絡いただいた日の翌日までには返信いたします。

授業等の関係で連絡を受けてから
ご返信までに多少時間がかかることがございます。
ご了承ください。


自己PR

成績を伸ばすための方法はただひとつであり、
それは分からないところを分かるようにすることだけです。

自分は地方で育ち、
受験でわからないところを誰に聞いていいか
分からない苦労を身に染みて感じました。

そんな自分だからこそ、
受験生の悩みや苦労を人一倍理解しているつもりです。

そんな苦労を抱えている方に、
「本当に納得が行く授業」を
徹底的に考えてた上で
ご指導させていただきます。

授業時間中には
生徒の方の学習の進度に応じながら
頭をフル回転して考えていただいた上で、
僕自身も全力でサポートいたします。

その先に、本当の理解があるのです。

どんな講師、教師も教えてくれなかった
「本当に分かること」と「問題が自分で解けること」の快感を
あなたにお届けする一助となれれば幸いです。

田村先生の合格体験記は、こちらです

(2017.10.11更新)

以下は、先生紹介のバックナンバーです。過去、当会に在籍くださっていた先生方です (他にもいらっしゃいましたが、ネット上への掲載を許可してくださった先生方です)。

また、「ネット上に出したくない」という先生もいらっしゃいますので、 当会に直接お問い合わせいただければ、ご紹介できる場合もございます(紹介料等は、かかりません)。

振り返ってみると・・・

当会には、本当に素晴らしい先生たちが集ってくださいました。

「集った」とは言っても、当会は、常に小規模でした。小規模なのに、なくなりはせず、細々と、ずーっと続いてきていることが不思議でもあります。

これからも、感謝の気持ちを忘れず、世に貢献する活動の一環として、社会に役立てると感じる限り、続けてゆきます。

先生たちが、自らの合格のために蓄積した努力の結果を、次の世代に役立ててゆく・・・

人類の発展の基本図式に沿っており、素晴らしいことです。

先生紹介 その1

ぼく(吉永賢一)が3年くらい教えて、そして、無事東大理IIIに合格した先生がいます。

(先日、テレビ東京の番組にも、一緒に出てくれました。)

自己紹介です。

私は、1年浪人して、東京大学理科三類に合格しました。

そうはいっても、勉強はずっと順調だったわけではありません。

私は中高一貫校で、早い時期から○○会に通っていましたが、成績は上がるどころか下がっていく一方でした。というのも、私は普段から勉強することが非常に苦手だったので、○○会の多量な宿題をこなすことができなかったからです。

そして、この時期、完璧主義にとらわれていた自分は、宿題を全部終わらせることができないなら全くやらなくても同じではないか、と思ってしまい、宿題をやらないこともしばしばでした。

中学3年生のとき、昔から算数だけは得意だった自分が、数学に全くついていけなくなってることに衝撃を受け、○○会の数学の授業が終わった後、毎日1時間以上居残りして取り組みました(相変わらず宿題はやっていませんでしたが・・・)。

その結果、高校1年生のときには数学が人並み程度には戻せました。

一方英語は、どんどんまわりに取り残されていく一方でした。後でわかったことですが、このころの自分は英単語をあまりに軽視していて、覚えなかったのです。単語を知らないで英語に取り組むことほど、無謀なことはなかったと、今では思います。

高校2年生のときから、吉永先生に家庭教師についていただき、浪人時代も含めて3年間教えていただきました。

吉永先生に教えてもらったのは、勉強だけでなく、生活態度、健康に生きる方法、勉強に対する姿勢、より文化的に生きる方法など、非常に多彩でした。これらのことすべてが、私の人生の糧になっております。

先の完璧主義を変えられたのも、吉永先生といろいろ話し合った結果でした。完璧主義でいることが如何に生きることをつらくするか、ということを論理的に話してくださり、何度も変えた方がよい、と言ってくださったことで、自然に変わっていったのです。

また、もちろん勉強の面でも吉永先生は、私の欠点を見出して、そこを直すような教育をしてくださいました。

例えば私は、昔から数学の計算ミスが非常に多く、これは直しようがないことだ、と諦めていました。しかし吉永先生は、計算ミスをなくす方法を教えてくださり、実際に計算ミスがほとんどなくなりました。

また、単語を覚えること自体に抵抗を感じていた私に、吉永先生は、私に合った単語の勉強方法を探り出してくださり、本番の時点ではむしろ語彙に自信をもてるようになりました。

その他にも物理、化学、国語、センター倫理まで教えていただきました。小手先のスキルではなく、本質的な理解を促すように教えてくださいました。

現役の入試は、演習不足で不合格となりましたが、手応えはありました。

1年やれば必ず受かる、と強く信じて、長い浪人生活を乗り切ることができました。

そして、翌年合格しました。自分の番号を見つけたときは、思わず叫んでしまいました。

吉永先生の教育、あるいは自分で様々な勉強方法を試していくなかで、私がつかんだ勉強のコツは、まずは、無理はしない、ということです。

私も昔は、自分の頑張り次第で、どんな大変な勉強方法でもこなせる、と思っていたものです。

しかし実際にはこなせたためしはなかったし、たとえこなせたとしても、長続きせずにすぐにやめてしまっていただろう、と思います。

そして、もうひとつ大事なのは、自分に合う勉強方法を自らで見つけ出し、その勉強方法で入試本番まで間に合うように計画していくことです。

無理な計画を立てても成功せず、計画を立てた時間が無駄になるだけです。

そして、自分に合う勉強方法は、必ず誰にも存在するものです。私も一時期、一生無理をせずに勉強することはできないと思っていましたが、自分に合う勉強方法は存在しました。

家庭教師として、無理のない勉強、自分なりの勉強方法の発見ができるように手助けしたいと思っています。

私も、自分がしてもらったように家庭教師をして、合格の喜びを伝えたい、と思っています。

私は、家庭教師というものが、生徒に合った方法で効率的に教えることのできる、唯一の存在だと考えております。

逆に、生徒に合った方法で教えなければ、家庭教師の意味はないと考えています。

さらに、生徒さんご本人からのご要望があれば、それに応じて柔軟に教えていきます。

生徒さんの人生を豊かにするような家庭教師になりたいと思っています。

指導可能科目は、英語、数学、国語、物理、化学、です。

先生紹介 その2

物理オリンピック世界大会出場
化学オリンピック日本代表候補
数学オリンピックは3年連続本選出場
東大模試高2の時にA判定
東大模試で数学、物理、化学1位が3回以上
東京大学理III類現役合格
小学校の時に、浜学園の模試で総合1位が4回

先生紹介 その3

東大実践 理IIIA判定
東大オープン 理IIIA判定
開成校内模試数学1位
慶応医学部合格、慈恵会医科大学合格

生徒の合格実績
東大理II

先生からのメッセージ: 小中高と野球をやっていたので、
部活をやりながら受験を考えている生徒さんに
役立つアドバイスもできると思います。

先生紹介 その4

東京大学理科3類 合格(1浪)

浪人時模試成績
東大プレ夏 3位 (偏差値83.8)
理三A判定 (理科107点/120点)
東大オープン夏 理三A判定
東大実戦夏 理三A判定
東大オープン冬 理三A判定
駿台全国模試 夏 理三A判定

先生からのメッセージ:現役のとき合格発表をネットで見て、
落ちたのがわかってすぐに本屋に行って問題集を買って、
勉強をはじめました。

公立高校出身で、塾にも通ったことがないので、
受験勉強は市販の参考書のみでした。

進学校の人より、理三(医学部)受験に関する情報も少なく、
特に浪人時代は不安などから、勉強方法について悩みがちでした。

しかし、大学に入っていろいろ勉強して、
受験時代を振り返ると、勉強に唯一正しい方法などないのだから、
悩んでいる時間を勉強にあてていればよかったと思いました。

実際、何も悩まず淡々と問題集をこなしていた時の方が、
模試の点数も良かったです。

強いて言えば、いい勉強方法とは、
モチベーションを下げず、やる気がどんどん出てくるものだと思います。

僕はわからないこととか、一所懸命考えるタイプだったのですが、
こだわりを捨てて、完璧主義をやめて、
できることから、スピード重視でどんどんやって行ったら、
わかることが増えて、
しかも、ほとんど身体が反応して解いているので、
受験本番でも間違えないし、速く解けました。

長く書いてしまいましたが、
要するに、受験の時(特に浪人時)は不安で、
いろいろ悩んでしまうけど、
深く考えずに、できることをどんどんやって行けば、
気づいたら勉強がすごくできるようになっているので、
そういうことを生徒さんに伝えて、
そういう勉強ができるように僕がお手伝いしようと思います。

先生紹介 その5

東京大学理科3類現役合格
慶応義塾大学医学部正規合格
国際女子数学オリンピック日本代表,銅メダル
東大模試 理3A判定
全国高等学校生徒英作文コンテスト優良賞受賞
読書感想文コンクール最優秀賞受賞
数理の翼参加

アジア太平洋サミット学校代表(シンガポールにて開催)

某中学生徒会長

一度も通塾せずに,独自の勉強法を研究し計画を立てて実践してきました。
生徒さんの状況に応じて最適な方法を考え,効率よく指導していきます。

某有名塾講師,家庭教師の経験もあります。

先生紹介 その6

アジア太平洋数学オリンピック銅賞
日本数学オリンピック優秀賞
算数オリンピック銀メダル
ジュニア広中杯銅メダル
広中杯銀メダル
東京大学理科3類現役合格

指導可能科目 数学、化学、物理

メッセージ
高校一年生までは理科が苦手で悩んでいたのですが、
吉永先生の著書で受験勉強には
「覚える」「わかる」「理解する」が大事であると読んで以降、
理解していたと思っていた基礎となる知識や
簡単な問題を反復するようにしました。
すると、今までより深い理解が得られて応用問題も解けるようになり、
理科が得意科目になって、
東大理3に合格できるまでになりました。

その経験を生かして
生徒様にも深い理解を目指して根気強く教えることで、
成績が効率良く上がるような指導をしていきます。

先生紹介 補足

ここに紹介した先生以外の先生も在籍してくださいました。(全員、東大理III生、あるいは、東大医学部医学科生)

ここに紹介したのは、紹介可能であった先生たちのうち、紹介文を寄せてくれた先生たちです。

先生紹介に関連して

吉永賢一です。

ここに書いた先生の紹介を見ると、「なんか、すごそう」と思って、かえって敬遠する人もいるかもしれないので、少し書きたいと思います。

ぼくは、大人の方にも、「より幸せに生きる方法」について一緒に考え、実践してゆく取り組みをしていたりするのですが、そこでも強調していることは、「良い先生を見つける」ということです。

世間には、「勉強ができる人は、勉強ができない人の気持ちがわからないから、教わってもムダ」のような論調があります。

しかし、「できない人」が、「できるようになる方法」をどうやって知るのでしょうか? ぼくには、大きな疑問です。

ですから、ぼく自身、なるべく「できる人」を探して教わるようにしてきましたし、今でも、そうしています。

「できる人」で、かつ、「教え方が上手な人」を探し、できるなら、「すごい人」を探して、そこに飛び込んでみるということです。

そういう先生は、確かに、理解できないことも言うでしょう。ですけれど、だからこそ、あなたを進化させることができるのです。

今のあなたにスイスイ理解できることは、今のあなたのレベル以下のことだからです。

もちろん、「すごい人」の中には、「ひどい人」もいます。そういう人は、人間性の段階の問題のために、まわりの人を引き上げることができません。

ですから、「すごい人」で、かつ、「自分を引き上げてくれる人」を探して、そういう人に学ぶのが良いのです。

今の自分を、非連続的にレベルアップさせてくれそうな人を探すということです。

これがいわゆる「出会い」ということだと思います。

自分自身を進化させるためには、そのような「出会い」を求めて行動することも重要だと言うことです。

そして、その結果、必要とする分野の先生が見つかったら、今度は「出会い」のために行動するのではなくて、その先生からの「学び」のために行動します。

学んでいるうちに、その先生の言うことが、何でもスイスイわかるようになってきたら、それは、その先生を卒業するときが来たということです。

あるいは、理解できないことも残っているけれども、それは、自分の個性に反することばかりのような気がするようになってきたら、その先生を卒業するときが来たということです。

そしてまた、次の先生を探します。このサイクルを繰り返してゆくのです。

では、「教え方が上手な人」とは、どんな人でしょうか?

それは、あなたを変えてくれる人です。良い方向に変えてくれる人です。

この「変える力」こそが、教師の力量の基礎だと考えています。

はじめ、「わけわからない」と思っても、だからこそ、食いついて質問してください。そして、「考えて」ください。

当会の先生たちは、あの手この手で説明してくれます。

そして、その説明内容の「差」を感じてほしいのです。大学入試において、飛び抜けた結果を出している人は、どうやって考えているのか。どこを「知識」と見なして覚えているのか。

何をスキルと見なして、無意識的にできるように練習してきているのか。

そして、何よりも、一体、どのような考え方をしているのか。

「わけがわからない」と思ったことが、そこであきらめなかったおかげで、対話をしていったおかげで、わかるようになってゆく。

「できるはずがない」と思っていた領域に、知識とスキルの向上を通して、入ってゆくことができる。

しばらく触れあっているうちに、「間違いなく、自分のステージが上がった」と実感できる。

ぜひ、そんな経験をしてほしいと思います。

吉永賢一公式メルマガ(登録無料、プレゼント多数)
吉永賢一公式LINE@(『吉永賢一のフリートーク』をプレゼント中)

お問い合わせ先

東京大学医学部家庭教師研究会
東京都文京区湯島3-27-8 根本ビル2F
TEL 03-5818-3971(受付専用ダイヤル)
受付時間 平日午前9時から午後6時
     土 午前9時から午後3時
     日祝休

※お問い合わせの際には、「ホームページを見て」とお伝えください。
こちらのフォームからもお申し込みできます
料金システム  先生紹介