プライバシーポリシー 個人情報の利用目的の通知、開示、訂正・追加・削除、利用停止・提供停止等に関する請求について

本ページでは、IMC株式会社(以下弊社)(「東京大学医学部家庭教師研究会」は、IMC株式会社の屋号です)の収集した個人情報の取り扱いについてのポリシー( http://todai.kyoiku.tv/pri.html )のうち、「個人情報の利用目的の通知、開示、訂正・追加・削除、利用停止・提供停止等に関する請求について」お知らせしています。

■個人情報の利用目的の通知、開示、訂正・追加・削除、利用停止・提供停止等に関する請求について

弊社が保有する個人情報に関し、ご本人様もしくは代理人様から開示等(利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用の停止、消去、第三者提供の停止)の請求(以下、「開示等の請求」という)があった場合、以下の要領で対応いたします。

開示等の請求の申請先および受付方法

開示等の請求は、下記宛に弊社所定の請求書に必要書類・手数料を同封の上、郵送によりお願い申し上げます。

東京都江東区有明3丁目7番26号 有明フロンティアビルB棟
IMC株式会社 個人情報相談係

開示等の請求に際して提出すべき必要書類
ご本人様による請求の場合は、(ア)(イ)の書類をご送付ください。
代理人様による請求の場合は、法定代理人か任意代理人かによって必要書類が異なります。

法定代理人の場合は、(ア)(ウ)(エ)(オ)の書類をご送付ください。
任意代理人の場合は、(ア)(ウ)(エ)(カ)の書類をご送付ください。
ア. 弊社所定の請求書:個人情報開示等請求書(PDF)
上記をクリック(ダウンロード)してご記入ください。
申請書に対象としてご記入頂きました開示対象個人情報に関してのみ、対応させて頂きます。

イ. 本人確認のための書類
(ア)に記載されている請求者と同一の氏名および住所が記載されている下記書類のいずれか1通。
①運転免許証(裏面も必要です)
②運転経歴証明書(裏面も必要で、交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)
③パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」が必要です)
④在留カード・特別永住者証明書(裏面もご提出下さい)
⑤住民基本台帳カード(裏面もご提出ください)
⑥個人番号カード(裏面は提出不要です)
 ※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類として利用できません。
⑦各種健康保険証
⑧各種年金手帳
⑨他の本人確認書類(住民票の写し、戸籍謄本・抄本)もしくは公共料金の領収書等

<本籍地が記載されている証明書の場合>
 大変お手数ですが以下のように「本籍地」表記を消してから同封ください。
  ・紙を貼るなどして隠してからコピーをおとりいただく
  ・コピーの後に該当部分を塗りつぶしていただく

ウ. 弊社所定の委任状:委任状(PDF)
※代理人による請求の場合、上記をクリック(ダウンロード)してご記入ください。

エ. 代理人本人確認のための書類 ※代理人による請求の場合
(ウ)に記載されている代理人と同一の氏名および住所が記載されている下記書類のいずれか1通。
①運転免許証(裏面も必要です)
②運転経歴証明書(裏面も必要で、交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)
③パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」が必要です)
④在留カード・特別永住者証明書(裏面もご提出下さい)
⑤住民基本台帳カード(裏面もご提出ください)
⑥個人番号カード(裏面は提出不要です)
 ※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類として利用できません。
⑦各種健康保険証
⑧各種年金手帳
⑨他の本人確認書類(住民票の写し、戸籍謄本・抄本)もしくは公共料金の領収書等

<本籍地が記載されている証明書の場合>
 大変お手数ですが以下のように「本籍地」表記を消してから同封ください。
  ・紙を貼るなどして隠してからコピーをおとりいただく
  ・コピーの後に該当部分を塗りつぶしていただく

オ. 法定代理権を証する書類 ※代理人による請求かつ法定代理人の場合
ご本人様が、未成年者又は成年被後見人の場合に、代理人は、戸籍謄本又は成年後見登記事項証明書など、法定代理権があることを確認できる書類。

カ. 印鑑証明 ※代理人による請求かつ任意代理人の場合
開示等を請求されたご本人様の印鑑証明1通(発行日が請求日から3か月以内のもの)。

開示等の請求における手数料の負担ならびにその徴収方法
利用目的の通知又は開示の請求の場合にのみ、1回の請求につき、以下の金額(弊社からの返信費を含む)を申し受けます。
下記金額分の郵便定額小為替を請求書類の郵送時に同封してください。
手数料金額:1,000円

手数料が不足していた場合、または同封されていなかった場合は、弊社から申請された方に連絡させていただき、
所定の期間内に所定手数料のご送付がない場合は、申請がなかったものとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

開示等の請求に対する回答方法
原則として、請求書記載のご本人様住所宛に書面(封書郵送)にてご回答申し上げます。

開示等の請求に関する注意点
以下の場合には、開示等の請求に応じられませんのでご了承ください。
また、開示等の請求に応じられないことを決定した場合は、その旨と理由を記載してご通知申し上げます。
不開示の場合についても手数料をいただきますのでご承知ください。
①ご本人様又は代理人様の本人確認ができない場合
②所定の申請書類に不備があった場合
③開示等の請求の対象が開示対象個人情報に該当しない場合
④ご本人様又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
⑤弊社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
⑥他の法令に違反することとなる場合

開示等の請求にともない取得した個人情報は、開示等の請求の対応に必要な範囲でのみ取り扱うものとし、ご提出頂いた書面は返却致しかねます。
お問い合わせの内容によっては回答にお時間を頂く場合もございます。
開示対象個人情報の消去の求めの場合において、当該開示対象個人情報を消去させて頂いたときでも、開示対象個人情報の消去の請求の申請書、本人確認の書面、回答書の写しは保管させて頂きます。
開示対象個人情報の利用停止もしくは消去、または第三者への提供停止の求めの結果、当該の開示対象個人情報に対するサービス等はご利用いただけなくなります。